中国:不動産価格規制、今後半年で緩和する公算小さい-S&P

米格付け会社スタンダード・ アンド・プアーズ(S&P)は、中国が今後6カ月以内に不動産価格 の抑制策を緩和する公算は小さいとの見方を示した。

S&Pが電子メールで26日配布した資料によれば、同社アナリ ストのペイ・フ氏によるリポートは「引き締め的な金融政策と資金調 達の経路が狭まりつつあることから、中国の不動産開発会社にとって 借り換えリスクが高まっている」と指摘。不動産販売が大きく落ち込 むようなら、不動産各社の資金流動性が損なわれる恐れがあるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gregory Turk at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net