中国共産党、ソーシャルメディアの管理強化へ-国民の批判封じ込めか

中国共産党は、インターネッ ト上のソーシャルメディアの管理強化を打ち出した。こうした新し いメディアを通じ、政府の行動が批判されたり、汚職の実態が暴か れたりするケースが増えていたことに対応したもようだ。

党中央委員会は、健全なインターネット文化の発展を促すと主 張した上で、オンラインコミュニティーの監督を強めると表明。 「建設的」なウェブサイトを育み、「有害な情報」の拡散を罰すると いう。中央委は15-18日の会議でこうした声明を採択、国営の新華 社通信がこれを報じた。

中国の指導者は、米ツイッターのようなソーシャル・ネットワ ーキング・サービス(SNS)対策を模索している。中国のシナ・ コープが運営する「微博(ウェイボー)」などのこうしたサイトは、 政府による検閲でコントロールするのが難しいためだ。

北京在住の独立系インターネットアナリスト、ビル・ビショッ プ氏は電話インタビューで、中国全土に広がる多数の党員がこの問 題を注視するため、党の公式文書でインターネット規制に関する文 言を体系化することは重要だと指摘、「中国のインターネット関連 株に対する規制のリスクが明らかに高まりつつあり、実際にここ数 カ月で高まった」と述べた。

多くの死傷者を出した7月の高速鉄道追突・脱線事故の後、党 中央委政治局の委員は複数のウェブ関連会社を訪問した。ネット利 用者は事故に対する政府の対応を批判し、当局が望まない事故現場 の写真がネット上に広がった。

--Michael Forsythe. Editors: Nicholas Wadhams, Peter Hirschberg

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Hirschberg at +852-2977-6934 or phirschberg@bloomberg.net