仏ソシエテCEO:政府資金は不要、新資本基準満たせる-好業績で

フランスの銀行、ソシエテ・ ジェネラルのフレデリック・ウデア最高経営責任者(CEO)は26 日、自己資本比率の新基準を満たすのに同行は政府の資金を必要とし ないと述べた。

フランス銀行協会(FBF)の会長を務める同CEOはラジオ局 ヨーロッパ1とのインタビューで、「当行は公的資金を求めない」と 述べ、新資本基準は「当行の業績のおかげで十分に対応可能だ」と説 明した。数字は挙げなかった。株主割当増資もあり得るが「それが必 要になることはないと考えている」とも述べた。