ロンドン外為:円、戦後最高付近を維持-欧州首脳会議控え安全需要

26日の外国為替取引では、円相場 は前日につけた戦後最高値近辺で推移している。債務危機解決に向け た欧州首脳会議を控え、安全需要が根強い。安住淳財務相が円高阻止 の断固とした措置の発動を示唆したものの、最高値から0.4%内の水 準にとどまっている。

ロンドン時間午前7時5分現在、円は1ドル=76円01銭(ニュ ーヨーク前日は76円09銭)。前日は一時、第二次世界大戦後の最高と なる75円74銭を付けた。対ユーロは小動きの1ユーロ=105円72銭。

ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3908ドル。