モルガンS・スミスバーニー、30万ドル稼がないと減給に-関係者

世界最大の証券会社、米モルガ ン・スタンレー・スミスバーニーは利益率向上に向けて報酬体系を変 更する計画だと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

報酬に関する決定は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べた ところによると、新たなシステムは2012年から導入される。同部門 のブローカーは少なくとも30万ドル(約2300万円)の収入をもた らさないと減給になるという。この下限は25万ドルから引き上げら れた。また、新規顧客の開拓を奨励するボーナスも導入される。

システム変更によって、部門の収入に対する報酬の割合が低下す る公算だ。グローバル・ウェルスマネジメントと呼ばれる部門の1- 9月の報酬割合は62%だった。

関係者によると、もたらす収入が30万ドル未満のブローカーは その20%を報酬として得る。30万ドル以上の場合は報酬割合が32 または34%になるという。ファイナンシャルアドバイザーと呼ばれ るブローカーらの7-9月(第3四半期)の平均収入は年換算で74 万7000ドルだった。

報酬システムの変更についてはロイター通信が26日先に報じて いた。

関係者によると、新たなボーナス制度の下でブローカーが得られ る最大額は44万2500ドル。