ユンケル氏:民間債権者はギリシャ債で50%損失負担を受け入れる必要

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、ギリシャ国債 を保有する銀行など民間投資家は、救済策の一環として50%の損失負担 を受け入れる必要があるとの見解を示した。

スイス紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)とのイ ンタビューで述べた。