元ゴールドマンのグプタ氏を刑事訴追へ、インサイダー事件-関係者

米ゴールドマン・サックス・グル ープのラジャット・グプタ元取締役は、ヘッジファンドを舞台にした インサイダー取引事件に絡み、26日に刑事訴追される。事情に詳しい 関係者が明らかにした。

グプタ氏(62)はこの事件の中心人物とされる米ガリオン・グル ープ共同創業者のラジ・ラジャラトナム被告(54)に内部情報を提供 したとの疑いが持たれており、訴追されれば金融業界関係者としては 最も社会的地位の高い人物。

米連邦捜査局(FBI)はインサイダー取引をめぐり4年間に及 ぶ捜査を進めてきた。部外秘であることを理由に匿名を条件に関係者 が述べたところによれば、ニューヨーク市マンハッタン連邦地検のプ リート・バララ検事正がグプタ氏を訴追する。

グプタ氏側のゲーリー・ナフタリス弁護士は、「グプタ氏が違法行 為に関与したとの主張は事実無根だ」と電子メールでコメント、違法 な証券取引やラジャラトナム被告への情報漏えいは一切ないとし、「見 返りとして利益」を得たとの疑惑を否定した。

関係者によれば、グプタ氏に訴追はラジャラトナム被告が提供し た証拠に基づくものではなく、FBIが捜査を通じて得た証拠による ものだという。

グプタ氏のスポークスマン役を務めるアン・グランフィールド氏 からのコメントは得られていない。FBI報道官にコメントを求める 電話取材を試みたが、これまでのところ回答はない。バララ検事正側 からもコメントは得られていない。

米司法当局がヘッジファンドをめぐる同国史上最大のインサイダ ー取引摘発劇と位置付ける事件で2009年10月に逮捕されたラジャラ トナム被告は、5月にマンハッタンの連邦地裁で証券詐欺の罪で有罪 評決を受け、今月には禁錮11年の量刑が言い渡された。同事件では 50人以上が訴追されている。

SEC

米証券取引委員会(SEC)は今年3月、グプタ氏がゴールドマ ンと日用品最大手の米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)に ついての内部情報を同被告に伝えたとして行政手続きを開始。これに 対して疑惑を否定するグプタ氏が、民事訴訟ではなく行政手続きで摘 発されたことにより、同氏の権利が踏みにじられたと主張してSEC を提訴したことから、SECは8月にこれを取り下げていた。

SECは、グプタ氏がラジャラトナム被告に米投資・保険会社バ ークシャー・ハサウェーのゴールドマンへの50億ドル(約3800億円) 出資に関する情報を漏らしたと主張。グプタ氏は同被告にゴールドマ ンとP&Gの四半期業績も話したとしている。グプタ氏はゴールドマ ン取締役会を10年に、P&Gの取締役会を今年3月にそれぞれ退いた。 同氏は両社取締役のほか、1994年から2003年まで米コンサルティン グ会社マッキンゼーのトップを務めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE