豪7-9月のCPI:前期比0.6%上昇に鈍化-食料・医療費が低下

オーストラリアの7-9月(第 3四半期)の消費者物価指数(CPI)は前期比上昇率が鈍化。食料 品と医療費が低下した。

オーストラリア統計局が26日発表した7-9月期のCPIは前 期比0.6%上昇。4-6月(第2四半期)は0.9%上昇だった。ブル ームバーグがまとめたエコノミスト21人の予想中央値では0.6%上 昇と見込まれていた。7-9月期の前年同期比は3.5%上昇で、エコ ノミストの予想中央値と一致した。

7-9月期は食料品の価格が0.2%、医療費が1%それぞれ低下。 一方、住宅関連費は1.9%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE