財務相:あらゆることにすぐ対応できるよう準備指示-介入示唆

安住淳財務相は26日午前、ニュ ーヨーク外国為替市場で円が1ドル=75円74銭まで上昇し、対ドル での戦後最高値を更新したことを受け、「あらゆることにすぐ対応でき るよう事務方に準備を指示した。あらゆる措置を排除せず対応する」 と述べ、あらためて為替介入も辞さない構えを示した。同省内で記者 団に対し語った。

同相は「欧州に対する不安や米国の経済指標が思った以上によく ないという外的要因がそのまま円高になっている。非常に投機的な動 きが目立っている。実体経済を全く反映していない」と指摘。その上 で、「これ以上円高が進めば、日本経済の屋台骨である輸出産業が非常 に厳しい状況に追い込まれることはわれわれも十分認識している」と 述べ、今後の市場動向を注視すると強調した。

一方、日本銀行による追加緩和の可能性が指摘されていることを 受け「危機感は共有している。適宜適切に対応してくれると思ってい る」と語った。