オリンパス会長:買収に不正行為ない-サイトで顧客や株主などに

オリンパスは26日までに同社の ウェブサイトに菊川剛会長兼社長名で、前社長解任を受けた株価下落な どを顧客や取引先、株主に謝罪する文章を掲載した。ファイナンシャル アドバイザー(FA)への支払いなどを前社長が問題視した過去の買収 について「適切な評価と手続きを経て実施した」「決して不正行為はな い」と強調している。

菊川氏はメッセージで、買収について「第三者委員会を立ち上げ、 あらためて公正に調査」する準備を進めており、この件については迅速 に開示するとしている。

同会長は24日に社員向けの文書で、マイケル・ウッドフォード前 社長について「常軌を逸した行動が止まらない」などと批判。一方でウ ッドフォード氏は25日のブルームバーグ・テレビのインタビューで、 オリンパスの現経営陣は「みな腐敗しており、去らねばならない」と語 り、株主の大半が望むならばトップに復帰する意向を示した。

前社長解任以降に下落を続けていたオリンパス株価は25日に8営 業日ぶりに反発していたが、26日には再度、値を下げている。一時は 前日比11%安となった後、午後2時15分現在は同110円(9.3%)安 の1079円で推移。同時刻の売買代金は368億円と国内上場株で首位。

--取材協力 Ben Richardson Lisa Murphy

Editors:Yoshinori Eki, Junko Hayashi

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 天野高志  Takashi Amano +81-3-3201-2423  tamano6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 香港      Michael Tighe +852-2977-2109  mtighe4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE