ノキア:初の「ウィンドウズ・フォン」携帯発表、アップルに挑む

フィンランドの携帯電話メー カー、ノキアは26日、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウ ィンドウズ・フォン」を搭載した初めてのモデルを発表した。スマー トフォン(多機能携帯端末)製品群の見直しを進めるノキアは、ウィ ンドウズ携帯で米アップルに挑む。

ウィンドウズ携帯「ルミア800」の税金や補助金を除いた販売価 格は約420ユーロ(約4万4400円)となる。ノキアはロンドンで 開催した「ノキア・ワールド」で、270ユーロの「ルミア710」の ほか、低価格帯モデル「アシャ」も発表した。

スティーブン・エロップ最高経営責任者(CEO)率いるノキア にとって、ウィンドウズ携帯がスマートフォン市場でのシェア回復の 最後の機会となる可能性がある。アップルが「iPhone(アイフ ォーン)」を投入した2007年以来、ノキアの時価総額は630億ユ ーロ(約6兆6700億円)余り縮小した。

FIM銀行のフィンランド在勤アナリスト、ミヒャエル・シュロ ーダー氏は、「マイクロソフトとノキアにとって今を逃したらもう後 がない。新製品が注目されるよう全力を挙げている」と述べ、「ウィ ンドウズ・フォン戦略が失敗した場合、復活するのは極めて困難とな るだろう」と付け加えた。