スティグリッツ氏:世界の主要国の緊縮政策は自滅の約束

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼ フ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は25日、緊縮政策が世界の主 要各国にとって「自滅の約束だ」との見解を明らかにした。

同教授はトロントでの会合で、「われわれが事態を乗り切り、経済 成長を回復させる唯一の方法は経済を刺激することだ」と指摘。「欧州 と米国などで行われている緊縮政策は事実上自滅の約束だ」と指摘し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE