ユンケル議長:「強制的」な銀行資本増強に反対-政府は要請に対応を

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は25日、銀行 の「強制的な」資本増強に反対する立場を示した。

ユンケル議長はチューリヒでの会合で、「銀行は必要資金を市場で 調達する努力が必要だ」と指摘。その上で、「すべての銀行にとってそ れが可能というわけではない」と述べた。

議長は、銀行が市場を通じて資本増強できない場合、「要請に応じ て政府が支援を提供する必要がある」とし、「強制的な」資本増強には 「反対だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Zurich at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE