NY銅:0.8%安の1ポンド=3.4205ドル-欧州債務危機への懸念で

25日の銅先物相場は3日ぶりに下 落。欧州各国の指導者が債務危機の解決で苦心しているとの懸念が強ま った。

英国が26日に予定していた欧州連合(EU)財務相会合を中止する と発表したことから、株価とユーロ相場が下落。米民間調査機関のコン ファレンス・ボードが発表した10月の消費者信頼感指数は予想外に低下 し、全米20都市を対象にした8月の米スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)/ケース・シラー住宅価格指数も市場予想を上回る低下とな った。

MFグローバル・ホールディングスのシニアストラテジスト、フィ ル・ストライブル氏は電話インタビューで、「EU財務相会合が中止さ れた後で、投資家の見方が非常に不安定になった」と指摘。「マクロ経 済指標も相場を圧迫した」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は0.8%安の1ポンド=3.4205ドル。銅相場は過去2営業 日で13%上昇していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE