ブレイナード米財務次官:中国は人民元改革の加速が必要-議会証言

ブレイナード米財務次官(国 際金融担当)は25日、中国には依然として「一段とバランスが取れ た成長と公平な競争環境の創出」に向け改革を加速させる必要がある との見解を示した。

ブレイナード次官は中国のインフレ抑制と内需主導型経済への移 行において、為替レートの十分な調整を容認することが「短期的に最 も強力な手段」であると指摘。ただ、中国国内では「緩慢なアプロー チ」を好む空気が依然として強いと述べた。

同次官は米下院歳入委員会で、「現在の状況が長引けば、中国と 世界経済の両方で必要とされている需要の不均衡是正が妨げられ、著 しい国際的懸念や結果として貿易摩擦を引き起こしかねない」と証言。 「さらに、中国と競争する新興国は競争力を維持するため、自国通貨 の上昇に抵抗する」と指摘した。