ECBビニスマギ理事:金融政策を政府救済に利用することはできない

欧州中央銀行(ECB)のビ ニスマギ理事は、ユーロ圏の金融政策を政府救済に利用することはで きないとの見解を示した。

同理事は17日にフランクフルトで講演。ECBが公表した講演 テキストによると、同理事は「ユーロ圏の各国政府は市場から直接的 に資金を自己調達する必要がある」とし、「これは健全かつ堅固な措 置だ。金融政策による資金調達やこうした措置で財政問題を解決する リスクを回避できるためだ」と説明した。

さらに「危機時において、このような制約が状況をさらに悪化す る可能性がある。とりわけマーストリヒト条約では一国が市場へのア クセスを失う状況を想定していないためだ。市場はこれを異常と見な し、便乗しようと試みる動きがある」と続けた。

ビニスマギ理事は、ユーロ圏の統治を強化するとともに債務危機 を収束させるには「包括的な解決策」が必要だと述べ、「欧州首脳が 見いだすことを確信している」と言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Black in Frankfurt at +49-69-92041-205 or jblack25@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net