タイ洪水、日本の上場企業純利益を3.9%押し下げる-SMBC日興

タイで起こった洪水は、日本の上 場企業(金融除く2089社)の今期(2011年度)純利益を、全産業ベ ースで3.9%押し下げる可能性が出てきた。

SMBC日興証券金融市場調査部が25日、トップダウンアプロー チによって影響度を試算した結果、明らかになったもので、業種別で は輸送用機器、ゴム製品、その他製品、パルプ・紙、電機などの影響 が大きいという。

同証の牧野潤一チーフエコノミストは投資家向けリポートで、洪 水により、現地進出企業の工場の冠水による操業停止や生産設備の減 損などの企業活動に影響が出ていると指摘。製造業では、11年度の固 定資産の減損を含めた純利益を5%減(金額ベースで4183億円)、非 製造業では2.1%減(同1024億円)の影響があろうと予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE