UBS、米司法省が条件付き訴追免除-円LIBORとTIBOR関連

スイスの銀行UBSは円建てロ ンドン銀行間取引金利(LIBOR)とユーロ円TIBOR(東京銀 行間貸出金利)をめぐり独占禁止法に違反した可能性があるとされる 問題で、米司法省を含む当局から条件付きの訴追免除を得ている。U BSが25日、明らかにした。

--

--*参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Frank Connelly in Paris at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Edward Evans at +44-20-7073-3190 or eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE