アジア株:MSCIアジア太平洋指数、下落-欧州首脳会議を控え

25日のアジア株式相場は下落。 欧州各国の首脳らは26日に開く首脳会議で、域内の債務危機封じ込 めに向けた方法について協議する。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時3分現在、前日比

0.2%安。一時は0.3%高まで値上がりした。構成銘柄の騰落比率は 上昇2に対して下落が3。日経平均株価の終値は前日比81円67銭 (0.9%)安の8762円31銭。

ホワイト・ファンズ・マネジメントの運用担当者、アンガス・グ ラスキー氏(シドニー在勤)は「相場を左右する要因が欧州情勢であ ることは明らかだ」と指摘。表面的には何らかの合意がまとまるとの 楽観的観測があるかもしれないが、「投資家は心の隅では依然として 多くの疑問を持っており、リスクを警戒していると思う」と述べた。