オリックス:4-9月純利益は33%増の453億円-海外部門が好調

オリックスの2011年4-9月(米 国会計基準)連結純利益は前年同期比33%増の453億円となった。アジ アのリース事業などが好調だった海外事業部門が業績をけん引した。21 %出資するマネックスの株式評価損130億円を計上したリテール事業部 門を除く5つのセグメントは増益となった。通期の連結業績予想775億 円は据え置いた。東証で25日開示した。