スウェーデンのボルボ:7-9月は36%増益-予想下回る

世界2位のトラックメーカー、ス ウェーデンのボルボの7-9月(第3四半期)決算は、利益が市場予 想を下回った。欧州とアジアで需要が減少し始めたことが響いた。

同社の25日の発表資料によると、純利益は38億3000万クローナ (約445億円)と、前年同期の28億5000万クローナから36%増加し た。ブルームバーグ・ニュースが調査したアナリスト15人の予想平均 は39億9000万クローナだった。売上高は前年同期比15%増の733億 クローナ。

ボルボはこの日、2012年の業界全体の販売が欧州で10%減少する 一方、北米では20%増えると予想。7-9月期は欧州やアジアでの需 要低迷に伴い、トラック受注の伸びが18%に鈍化した。

9月1日に就任したオロフ・パーション最高経営責任者(CEO) は販売の伸びから収益性に軸足を移し、営業利益率で業界トップを狙 っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE