中国:今年の最低賃金、21地域で平均21.7%上昇-9月末時点

中国人事社会保障省は25日、北 京や天津など21の地域で最低賃金が今年、9月末時点で平均21.7% 引き上げられたと発表した。

同省によれば、最も高い月間最低賃金は深圳の1320元(約1万 5800円)、時給では北京の13元が最高だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net