中国人民元、2週間ぶり大幅高-人民銀が中心レートを最高水準に設定

中国人民元は25日、ドルに対し ほぼ2週間ぶりの大幅高となった。中国人民銀行(中央銀行)が元の 中心レートを最高水準に引き上げ、政策当局がインフレ抑制のために 元高を支持するとの観測が広がった。

人民銀はこの日、元の中心レートを1ドル=6.3425元と、0.2% 元高方向に設定。2005年7月のペッグ(連動)制廃止後の最高水準と した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海市場で前日比0.24%高の6.3604元で引けた。上昇率は今月12日以 来最大。

人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.2% 高の1ドル=6.3915元。これは上海スポット取引の元相場を0.5%下 回る水準。香港のオフショア市場では、元は0.1%高の6.4055元。