米デュポン:7-9月増収増益、予想上回る-通期予想の下限引き上げ

時価総額で米化学最大手の デュポンの7-9月(第3四半期)決算は、利益と売上高がとも にアナリスト予想を上回った。二酸化チタン関連製品の値上げが 寄与した。同社は、2011年通期利益の予想レンジの下限を引き 上げた。

25日の同社発表によると、純利益は4億5200万ドル(約 344億円、1株当たり48セント)と、前年同期の3億6700万 ドル(同40セント)から23%増えた。一部項目を除いた1株利 益は69セントで、ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の 予想平均(56セント)を上回った。

売上高は92億4000万ドルで、前年同期の70億ドルから 32%増加。アナリストの予想平均は88億8000万ドルだった。

通期の1株利益は3.97-4.05ドルになる見通し。7月時点 の同社予想は3.90-4.05ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE