ブラジル株:ボベスパは5週間ぶり高値-商品相場高や利下げ観測で

24日のブラジル株式相場は上昇。 指標のボベスパ指数は5週間ぶりの高値を付けた。中国の成長が需要 を押し上げるとの楽観的な見方から商品相場が上昇し、鉄鋼メーカー のコンパニア・シデルルジカ・ナシオナル(CSN)が買われた。利 下げ観測で内需関連銘柄も高かった。

CSNは、MSCIブラジル指数を構成する10業種で上昇率トッ プとなった素材セクターの上昇をけん引した。鉄鉱石世界最大手のヴ ァーレは、工業用金属相場が約3年ぶりの大幅上昇となったことを背 景に、過去3カ月で最大の上げとなった。内需関連株は、住宅建設の ガフィーザを中心に買われた。

ボベスパ指数は前週末比3%高の56891.97と、9月19日以来の 高値で終了。指数構成銘柄のうち上昇が62銘柄、下落は6銘柄。通貨 レアルは1.4%高の1ドル=1.7506レアル。

オレン・インベスチメントス(リオデジャネイロ)のエコノミス ト、グスタボ・メンドンカ氏は電話取材で、「中国が年9%程度の成長 を続ける限り、商品相場は上昇し続けるだろう。少なくとも短期的に は、そうした状況が続きそうだ」と指摘。「資源関連株はボベスパ指数 に占める比重が大きいため、支援材料だ」と述べた。

24日の銅など工業用金属相場は約3年ぶりの大幅上昇。中国の製 造業活動が拡大に転じたほか、欧州各国が債務危機の封じ込めに向け て前進したことが好感された。

-- Editors: Richard Richtmyer, Marie-France Han

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Ney Hayashi in Sao Paulo at +55-11-3017-4914 or ncruz4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Papadopoulos in New York at +1-212-617-5105 or papadopoulos@bloomberg.net