米モルガンS、住宅ローン回収業者サクソンをオクウェンに売却で合意

資産規模で米6位の銀行、モル ガン・スタンレーは、2006年に買収した住宅ローンのサービサー (回収業者)、サクソンを米オクウェン・ファイナンシャルに5930 万ドル(約45億1300万円)で売却することで合意した。

モルガン・スタンレーの24日の発表資料によると、オクウェン は回収業務の売上債権の代価として約14億ドルも支払う。買収手続 きは来年1-3月(第1四半期)の完了を見込んでおり、モルガン・ スタンレーの利益に重大な影響は及ぼさない見込みという。

投資銀行各行は、金融危機前に買収した住宅ローン関連事業の売 却に動いている。住宅価格の下落と差し押さえの増加が、これら事業 の評価損計上につながっている。オクウェンは先月、米ゴールドマ ン・サックス・グループからリットン・ローン・サービシングを現金 2億6370万ドルで買収する手続きを完了した。

モルガン・スタンレーは、証券化商品に組み込む住宅ローンを提 供するサービサーを求め、サクソンを7億600万ドルで買収した。 08年10-12月(第4四半期)には保有事業に関連して7億ドルの 評価損を計上したが、その大半はサクソンによるものだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE