NY銅、7%高の3.449ドル-LME工業用金属は3年ぶり大幅上昇

24日の銅など工業用金属相場は約3 年ぶりの大幅上昇。欧州各国が銀行支援の大枠を示したほか、中国の製 造業活動を測る10月の指数(速報値)で、活動が4カ月ぶりに拡大に転 じたことが好感された。

MFグローバルのシニア商品アナリスト、エドワード・メイア氏は リポートで、「大半の市場が先週末に欧州の指導者が前進したことで安 心したようだ」と指摘した。

ロンドン金属取引所(LME)の銅、アルミ、ニッケル、鉛、亜 鉛、スズで構成するLMEX指数は前営業日比5.9%高の3433.6 と、2008年10月29日以来の大幅高。同指数は今月20日に3096.8と、15カ 月ぶりの安値を付けた後で11%の上昇を演じている。

LMEの銅先物(3カ月物)は6.9%高の1トン=7635ドルと、09 年1月26日以来の大幅上昇。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は7%高の1ポンド=3.449ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE