米キャタピラー:7-9月利益と売上高は予想以上、鉱業需要で

建設機器メーカー最大手、米 キャタピラーの7-9月(第3四半期)決算は、利益と売上高がとも にアナリスト予想を上回った。金属掘削用のショベルやドリルの需要 拡大が寄与した。

同社の24日発表によると、1株当たり利益は1.71ドルと前 年同期の1.22ドルから増加した。ブルームバーグがまとめたアナ リスト15人の予想平均は1.57ドルだった。売上高は157億ドル (約1兆2000億円)と前年同期の111億ドルから41%増加。アナ リストの予想平均は149億ドルだった。

2011年の通期については、利益が1株当たり6.75ドルになる と予想したほか、売上高は従来予想である560億-580億ドルのレ ンジの上限になるとの見通しを示した。12年通期の売上高は10- 20%増加する見込みという。受注残は過去最高水準にあるとしている。

7-9月期の純利益は11億4000万ドルと、前年同期の7億 9200万ドルから44%増加した。同社は7-9月に約4800人を新 規採用し、うち2000人は米国で雇用した。