銀行がギリシャ債損失負担でEUと協議、50%で妥協の公算も-関係者

世界の主要銀行は、保有する ギリシャ債の損失規模をめぐり欧州当局者らと論議している。協議に 詳しい関係者2人が明らかにした。欧州側はギリシャの債務負担を減 らす妥協案を模索している。

協議が非公開だとして匿名で語った関係者の1人によれば、世界 の銀行業界を代表する国際金融協会(IIF)はギリシャ債で40% の損失負担を提案した。欧州連合(EU)は最大60%の負担を求め ており、50%で落ち着く可能性があるという。