ノルウェー:ユーロ圏救済基金への投資、要請あれば検討の余地も

ノルウェーのヨンセン財務相 は24日、ユーロ圏から域内債務危機を緩和するための投資要請が域 外にあった場合、検討する余地があることを明らかにした。

ヨンセン財務相はオスロでインタビューに応じ「打診されれば、 常にそうしているように真剣かつ入念に対応する」と語った。石油資 産に基づく5300億ドル(約40兆円)規模の政府系ファンド(SW F)を持つノルウェーに対し、ユーロ圏からのアプローチはこれまで のところないと、同相は言明した。

ノルウェーからの報道によれば、スウェーデンのラインフェルト 首相はノルウェーのSWFと中国が欧州債務危機の緩和支援に必要な 資金を有していると示唆していた。