豪ドル、対ドルと対円で上昇-中国の製造業関連統計を好感

24日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは米ドルと円に対して上昇。中国の製造業に関する指 数が4カ月ぶりに活動の拡大を示したことで、高利回り資産の需要が 拡大した。

豪ドルは初め、米ドルと円に対して下げていたが、中国製造業購 買担当者指数(PMI、速報)が新規受注と生産の回復を示したこと を手掛かりに、上昇に転じた。この日発表された豪州の7-9月(第 3四半期)の生産者物価指数(PPI)の上昇率が前期を下回ったほ か、欧州首脳はユーロ圏の債務危機収束が近づいていると市場を納得 させることができず、豪ドルの上値は重かった。

TDセキュリティーズのエコノミスト、ローランド・ランダル氏 (シンガポール在勤)は「中国にとって明るい材料は何であれ、豪ド ルの好材料になる可能性が高い」と述べた。

シドニー時間午後3時4分(日本時間同1時4分)現在、豪ドル は0.3%高の1豪ドル=1.0406米ドル。一時は0.6%下落していた。 対円では0.2%高の1豪ドル=79円34銭。一時は0.7%安だった。 ニュージーランド(NZ)ドルは0.5%高の1NZドル=0.8074米 ドル。対円では0.5%高の1NZドル=61円57銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE