中国の李克強副首相が訪朝、米韓との関係改善を提言-新華社

中国の李克強副首相は23日、訪 問先の平壌で北朝鮮の崔永林(チェ・ヨンリム)首相と会談し、米国 と韓国との関係改善は北朝鮮の国益に沿うと述べた。中国国営の新華 社通信が報じた。

新華社によれば、北朝鮮を「親善訪問」中の李副首相は崔首相と の協議で中朝二国間関係に焦点を絞った。北朝鮮国営の朝鮮中央通信 は、李副首相が崔首相に対し、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル) 総書記に訪中を求める中国側の申し入れを伝えたと報じた。金総書記 は2010年初めから少なくとも3回、中国を訪れている。

--Michael Forsythe. Editors: Patrick Harrington, Nicholas Wadhams

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Hirschberg at +852-2977-6934 or phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE