FRBは金融刺激策を強化へ、バランスシート拡大で-PIMCO

連邦準備制度理事会(FRB) は同行のバランスシート拡大などの金融刺激策を強化する公算が大き いと、債券ファンド最大手、米パシフィック・インベストメント・マ ネジメント(PIMCO)は指摘した。

PIMCOのグローバル・ポートフォリオ・マネジメント担当責 任者、スコット・マザー氏は24日にシドニーで記者団に対し、「異例 の規模」の財政支出縮小を受けて、来年の米経済成長率は圧迫される との見解を示した。FRBについては、まず文言を変えた上で、住宅 市場安定化などの景気浮揚に向けた措置を講じると予想した。

マザー氏は「文言の変更が先で、次にこうした他の措置を行うこ とになろう」と発言。「FRBはそれらの措置を実行していない。検討 している措置や可能な措置はもっとあるということをFRBは言及し てきた」と述べた。

また景気見通しの悪化に伴い、FRBは過去に示唆した措置の一 部に着手し、バランスシートを拡大する公算が大きいと述べた。

こうした措置には米住宅ローンの調達コストを下げるために財務 省や関連当局との連携を図り、住宅ローンを購入することなどが含ま れるかもしれないと指摘した。