アルゼンチン大統領選:現職のフェルナンデス氏が再選決める(1)

23日投票のアルゼンチン大統領選 挙は、現職のフェルナンデス大統領(58)が過去40年で最高の得票率 を獲得して再選を決めた。任期は4年。

同国内務省のウェブサイトによると、開票率23%の時点でのフェ ルナンデス大統領の得票率は53%と、次点のエルメス・ビネル・サン タフェ州知事の17%を大きく上回っている。フェルナンデス大統領の 得票率は、20年間の国外亡命を経て1973年に復権したフアン・ペロン 大統領以来の高さ。

2007年に就任したフェルナンデス大統領は、08年の農産物の輸出 増税案で失った議会の支配権奪取を目指していた。

23日は大統領選に加え、ブエノスアイレスなどの州知事選や、下 院257議席の半数と上院72議席の3分の1の改選も行われた。

-- With assistance from Camila Russo in Buenos Aires. Editors: Bill Faries, Joshua Goodman

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi+81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Eliana Raszewski in Buenos Aires at +54-11-4321-7739 or eraszewski@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Goodman at +55-21-2125-2535 or jgoodman19@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE