中国首相:食品・住宅価格制御する取り組み継続を-発展と安定維持で

中国の温家宝首相は22日、イン フレ上昇を抑制し、経済発展と社会の安定を維持するため、中国当局 が食料品・住宅価格を制御する取り組みを続ける必要があると訴えた。

政府ウェブサイトに掲載された声明によれば、温首相は中国当局 が農産物の増産を支援するとともに、トウモロコシの食用以外の利用 を制限し、より多くの住宅の提供を可能にするために土地供給を増や さなければならないと強調した。

中国最大の独立系農業調査会社、上海匯易諮詢のマネジングディ レクター、リ・チアン氏は23日の電話取材で、引き締め政策と景気の 状態などとのバランスを取る上で中国当局の柔軟性が増していると指 摘。「食料品価格は豚肉を含めて下落傾向にある」と指摘した。

--William Bi, Li Yanping. Editors: Jim McDonald, Thomas Kutty Abraham

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: William Bi in Beijing at +86-10-6649-7578 or wbi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jim McDonald at +81-03-3201-3190 or jmcdonald8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE