訂正・東電:原子力賠償法に基づく1200億円支払い要請へ

東京電力の西沢俊夫社長は21日、 福島第一原子力発電所事故に関連して原子力賠償法に基づく1200億円 の支払いを政府に月末までに申請する意向を示した。

西沢社長は、原子力損害賠償支援機構からの資本注入については、 できるだけ避け、民間会社として存続したいとも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE