NY原油時間外:3日ぶり高値から下落-欧州債務危機対策の停滞で

ニューヨーク原油先物相場は24 日の時間外取引で、3営業日ぶりの高値から下落。欧州債務危機対策 の停滞を嫌気した。

原油先物相場は一時、0.5%下落した。欧州金融安定化基金に欧 州中央銀行(ECB)のバランスシートを活用する可能性が否定され た。ロンドン市場の北海ブレント原油とウェスト・テキサス・インター ミディエート(WTI)の価格差は拡大した。

原油先物12月限は一時、40セント安の1バレル当たり87ド ルを付けた。シドニー時間午前9時36分(日本時間同7時36分) 現在、87.13ドルで推移している。前週末の通常取引は1.6%高の

87.40ドルで引けた。終値としては18日以来の高値。年初来では

4.7%下落。