ユンケル議長:ドイツの危機対応を批判、ペース遅い-シュピーゲル誌

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、ドイツの ユーロ圏債務危機対応を批判し、ベルリンでの意見集約のペースは他 国の首都よりも遅いと指摘した。ドイツ誌シュピーゲルがインタビュ ーを引用して伝えた。

同誌によると、議長は意思決定プロセスにおける議会の支配とい うドイツの条件について、欧州連合(EU)が必要に応じて迅速に対 応することをできなくしていると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net