イタリア首相、他の欧州首脳に財政立て直し迫られる-危機波及阻止で

イタリアのベルルスコーニ首相 は、同国がユーロ圏債務危機にのまれるのを回避するため財政立て直 しに一層努めるよう他の欧州首脳に求められた。

欧州連合(EU)首脳会議のためにブリュッセルを訪れたベルル スコーニ首相は23日、メルケル独首相とサルコジ仏大統領との会談 に先立ち、ファンロンパイEU大統領とバローゾ欧州委員長と直接会 談した。

懸念しているかとの記者団の問いに対し、ベルルスコーニ首相は 人生において「私は試験に落ちたことはない」と答えた。

イタリアの債務は2兆ドル(約152兆円)を超え、米国と日本 に次ぐ規模。国内総生産(GDP)比で118%に相当する。

ベルルスコーニ首相は、22日夜の欧州の保守政党指導者の会合 でメルケル首相と「長い」話し合いを行ったことを明らかにした。イ タリアが進めている予算削減にメルケル首相が納得したかとの問いに 対し、ベルルスコーニ首相は「そう思う」と答えた。

一方、イタリアのトレモンティ財務相は22日のバローゾ委員長 との20分間の電話会談で、同国は財政赤字について2013年までの 目標を達成すると述べた。同相の広報担当者が明らかにした。