【主要朝刊】資本増強10兆円、パナ半導体縮小、東電ユーラス株売却

各紙朝刊の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽銀行資本増強、最大10兆円でEU財務相大筋合意-独仏歩み寄り ▽タイ首相:全土の洪水「4-6週間続く」-バンコク都心部も浸水

【読売】 ▽林野庁:放射能汚染土の仮置き場に国有林、自治体に無償貸与 ▽プローディ伊前首相:「仏国債、格下げの恐れ」EU監視力不足指摘 ▽トヨタ社長:基幹部品含む中国産HVの一貫生産開始-15年めど ▽安住財務相:「投機的動き明らか」、市場介入辞さず

【朝日】 ▽東電:福島第一原発で電源融通の改良工事見送り-5年前に検討も

【日経】 ▽パナソニック:年度内めどに半導体事業を縮小-1000人規模削減 ▽厚労省:救急・在宅医療で「診療できる看護師」創設-13年度めど ▽JFE、新日鉄:鉄鋼原料の値下げへ圧力-割高の長期契約削減 ▽富士通:ソフト海外販売5倍に、専門部署を新設 ▽東電:ユーラス株を200億円で豊田通商に売却へ、賠償に100億円

【毎日】 ▽文科省:「原発関連否定できず」-柏のセシウム27万ベクレル ▽松尾九電会長:「なぜ辞めねばならぬ」-眞部社長の続投望む

【産経】 ▽厚労省:高所得者の厚生年金保険料上げ、報酬月額上限121万円検討 ▽東電、支援機構:週明けにも追加支援策-銀行団、融資増など調整

【東京】 ▽保育面積の最低基準下げ、都内自治体は否定的-待機児童対策 ▽10年度少額随意契約3266億円、600億円削減可能か-民主議員調査 ▽外食企業、海外に商機「高級感」「健康的」アジアで好評