EU財務相会合が始まる-銀行の自己資本増強問題を協議へ

欧州連合(EU)財務相会合が22 日、ブリュッセルで始まった。域内債務危機の収束を狙いに6日間に わたり開かれる一連の会議の第2弾となるもので、ギリシャのデフォ ルト(債務不履行)の可能性がもたらす影響から欧州の銀行を保護す る方法を協議する。

オランダのデヤーヘル財務相は記者団に対し27カ国の財務相の間 で「銀行の自己資本増強の枠組み」が話し合われようと述べた。一方、 スペインのサルガド財務相はギリシャ国債を保有する民間投資家に損 失の追加負担を求める問題は23日の会合では取り上げられないだろう と語った。同問題は22日のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)で は主要議題となった。

デヤーヘル財務相はまた、最終決定は26日のEU首脳会議まで下 されそうにないとの見方を示した。