米ジョージア、フロリダなど3州の4行閉鎖-今年の米銀破綻は84行

米国の銀行監督当局はジョージア、 フロリダ、コロラド3州の銀行4行を閉鎖した。米国では不動産関連 の不良債権の圧迫を受け銀行の経営破綻が続いている。

連邦預金保険公社(FDIC)が21日、ウェブサイトで発表した 資料によれば、4行の預金総額は18億9000万ドル(1440億円)。閉鎖 に伴うFDICの預金保険基金の負担は3億5880万ドルとなった。

閉鎖されたのは、コミュニティ・キャピタル・バンク・オブ・ジ ョーンズボロー(ジョージア州)、ディケーター・ファースト・バンク (同州)、コミュニティ・バンクス・オブ・コロラド(コロラド州)、 オールド・ハーバー・バンク(フロリダ州)。この結果、年初来の閉鎖銀 行数は84行となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE