ブラジル株(21日):ボベスパ指数、上昇-商品相場の値上がり好感

21日のブラジル株式市場では、指 標のボベスパ指数が上昇し、週間ベースで2週連続の値上がりとなっ た。欧州債務危機の封じ込めに向けた合意見通しを背景に国際商品相 場が上昇したことを好感し、資源株が買い進まれた。

石油会社のブラジル石油公社(ペトロブラス)、鉄鉱石生産のヴァ ーレが原油、金属相場の上昇になびいた。売上高でブラジル3位の住 宅建設会社ガフィーザなど内需関連株も値上がりした。

ボベスパ指数は前日比2.3%高の55255.23で終了。今週は0.4% 上昇した。同指数構成銘柄のうち値上がりは63銘柄、値下がりは5銘 柄。通貨レアルは0.3%高の1ドル=1.7755レアル。

Jマルセリ・インベスチメントスで6億4300万レアル(約280億 円)の運用に携わるロベルト・セバリ氏は「欧州が向かいつつあるの は自身の危機の収束ではなく、危機への行動に結論を出すことだ」と 述べ、「市場は冷静さを取り戻しつつある」と指摘した。