米ダラス連銀総裁:ツイストオペは資産家に恩恵-雇用創出よりも

米ダラス連銀のフィッシャー 総裁は、連邦準備制度理事会(FRB)が保有する4000億ドル(約 30兆5000万円)相当の短期債を売却して期間が長めの国債を同額 購入する「オペレーション・ツイスト(ツイストオペ)」について、 投資家や資産家に利益をもたらす一方、雇用創出の助けにはなってい ないとの認識を示した。

総裁は21日、ダラスでの講演で長期金利の押し下げを狙ったこ のツイストオペについて「これまでのところ、雇用を創出する企業よ りもトレーダーや資産家に大きな恩恵をもたらしている」と述べた。

また「流動性供給の拡大、もしくは貨幣価値の引き下げが、米 国の抱える問題の答えにはならないと私は考えている」と指摘。議会 とホワイトハウスは「無意識ではあるが、長年にわたり共謀して財政 政策をおろそかにしてきた」とあらためて批判した。

フィッシャー総裁は「共和党も民主党も似たり寄ったりだ」とし た上で、政治家は「財源がおぼつかない人気取りの政策を掲げて当選 や再選を果たしてきたが、こうした政策が今、子どもや孫の世代にお ける経済の健全性を脅かしている」と指摘。「これは称賛されるべき 行動とは正反対であり、止めなければならない」と言明した。

-- With assistance from Scott Lanman in Washington. Editors: Carlos Torres, Vince Golle

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Joshua Zumbrun in Washington at +1-202-624-1984 or jzumbrun@bloomberg.net; Mary Schlangenstein in Dallas at +1-214-954-9451 or maryc.s@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net