ギリシャ債のヘアカット、40-50%の可能性が高い-ゴールドマン

米ゴールドマン・サックス・ グループはギリシャ債のヘアカット(債務減免)について、50%を 超えない可能性が高いとの見方を示した。

ゴールドマンのアナリストらは21日付のリポートで、「現行で の民間部門の関与(PSI)の枠組みにおいてギリシャ債の一段のヘ アカットが見込まれる」とした上で、「こうした債務交換が自発的に 行われるという要件を満たし、クレジット・デフォルト・スワップ (CDS)でのクレジットイベント(清算事由)を回避するため、ヘ アカットは当初ドイツが要求した60%超ではなく、40-50%の範囲 に抑えられる可能性が高い」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Charlton in London at +44-20-7392-0427 or echarlton1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net