グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。23日の欧州連合(EU)首脳会議を前に、 欧州当局が域内の債務危機打開に向け最大9400億ユーロ(約99兆 5000億円)規模の救済基金を整備することを検討していると報じら れたことで買いが優勢になった。

ギリシャのピレウス港でコンテナ施設を運営する中遠太平洋(コ スコ・パシフィック、1199 HK)は2.9%高。アルミニウム生産で 中国最大手のチャルコ(中国アルミ、2600 HK)は2.3%上げた。 向こう3年間モンゴルからコークス用炭を購入するとの発表が好感さ れた。

中国工商銀行(1398 HK)や不動産開発のサンフンカイ・プロ パティーズ(新鴻基地産発展、16 HK)も高い。

一方、中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は0.5%下げた。

ハンセン指数は前日比42.62ポイント(0.2%)高の

18025.72で終了。週間ベースでは1カ月ぶりの大きな下落率となっ た。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.3%高の9219.73 で引けた。

コロニアル・ファースト・ステート・グローバル・アセット・ マネジメントの投資市場調査責任者、スティーブン・ハルマリック氏 (シドニー在勤)は「欧州首脳は前進しつつあるようだ。ただ、道の りはまだ長く、相場の地合いは極めて弱い状態が続いている」と述べ た上で、「首脳会議で決定的な包括策が示されるかどうか、その後に まだ何か出てくるのか、情報が多く、不透明感に覆われている」と語 った。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数は週間ベースで5カ月ぶりの 大きな下げとなった。国内の景気減速と金融引き締めが企業収益を圧 迫しつつあるとの見方が強まった。

中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) は1カ月ぶりの安値に下落。同社は製油事業で今年500億元(約 6000億円)余りの損失が発生する可能性があると発表した。エン州 煤業(600188 CH)を中心に石炭株も値下がり。重機メーカーの三 一重工(600031 CH)も安い。

一方、中国民生銀行(600016 CH)は1.9%高、華夏銀行 (600015CH)は2%の値上がり。中国財政省が上海などの一部の地 方政府に地方債の自主発行を認めると発表したことが買い材料。

ライオン・ファンド・マネジメント(諾安基金管理)のファンド マネジャー、梅律吾氏は「中国の景気減速は企業の10-12月(第4 四半期)と来年の収益に打撃を与える」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比14.09ポイント(0.6%)安の2317.28で 終了。週間騰落率はマイナス4.7%と、5月27日終了週以来の大き な下げとなった。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数 は前日比0.5%安の2507.88で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。欧州各国が域内の債務危機の打開策合意 で難航するとの見方に加え、インド準備銀行(RBI、中央銀行)が 引き締め策を堅持するとの観測が背景にある。指標のセンセックス 30種指数は週間ベースで1カ月ぶり大幅安となった。

不動産開発でインド最大手のDLFは2.5%下落。国内最大のエ ンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブロは1カ月で最大の 下げ。新規受注見通しを下方修正したことが売りにつながった。高級 車メーカーのジャガーランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズ は続落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比151.25ポイ ント(0.9%)安の16785.64で終了。今週は1.7%下げ、9月23 日終了週以降で最大の値下がりとなった。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査によれば、インド中 銀は25日の政策決定会合で政策金利を引き上げると見込まれている。

ラーセン(LT IN)は3.6%安の1335.30ルピー。年初来下落 率は33%となった。DLF(DLFU IN)の終値は224.90ルピー、 タタ・モーターズ(TTMT IN)は2.7%下落し178.15ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比3.0ポイント(0.1%)安の4141.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比33.29ポイント(1.8%)高の

1838.38。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比10.19ポイント(0.1%)高の7254.51。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比18.40ポイント(0.7%)高の2712.41。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比2.35ポイ ント(0.2%)安の1438.83。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.24ポイント(0.8%)高の916.34。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比2.11ポイント(0.1%)安の

3620.66。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比3.97ポイント(0.1%)安の

4166.60。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE