福島以外のホットスポットで政府が除染支援も-対応方針決定

政府は21日、東京電力福島第一原子 力発電所事故をめぐり、福島県外のホットスポット対応方針を決定し た。首相官邸報道室が発表した資料によると、同方針は周辺より放射線 量の高い箇所について、文部科学省が定点観測を実施することなどを盛 り込んでいる。藤村修官房長官は同日午後の会見で、一定の場合に環境 省などが市町村と連携して除染を支援していくとの方針を明らかにし た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE