EUは銀行の自己資本比率10%を求める公算-エコノミスタ紙

欧州連合(EU)は保有ソブリン債 にヘアカット(債務減免)を適用しない代わりに、自己資本比率をより 高くすることを銀行に求める公算だと、スペイン紙エコノミスタが交渉 について知る複数の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、EUは今まで協議されていた9%に代わり、10%を 求めることを計画している。