来週のNY原油先物:50%が下落予想-欧州債務危機対策先送りを嫌気

来週のニューヨーク原油先物相場 は、下落するとの見方が優勢だ。ドイツとフランスの政府首脳が欧州債 務危機対策に関する合意を26日に先送りしたことが嫌気されている。

メルケル独首相とサルコジ仏大統領はユーロ圏各国に対し「包括的 かつ積極的な」債務危機対策を23日に検討するよう求め、26日までに 合意することを目指している。独政府のザイベルト報道官が電子メール で発表した。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト40人を対象に実施した 調査では、20人(50%)が来週の原油先物相場は下落すると予想。上 昇を予想したのは18人だった。ほぼ変わらずとの予想は2人だった。 前回は68%が下落を予想した。

2004年4月の調査開始以来、相場の方向性を正しく予測した確率 は48%。ブルームバーグは石油アナリストとトレーダーを対象に毎週 木曜日に翌週の原油価格について、上昇、下落、ほぼ変わらずの見通 しを問う調査を実施している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE