米上院、公務員雇用法案で審議入りできず-共和党が富裕層増税に反対

米上院民主党は20日夜、公務 員のレイオフ回避へ財政難の州政府を支援する350億ドル(約2兆 6900億円)規模の雇用法案について、審議入りに必要な60票を確 保できなかった。採決結果は賛成50、反対50だった。

オバマ大統領が提案した4470億ドル規模の景気・雇用対策を実 施するための法案が先週、上院で審議入りを阻まれたのを受け、民 主党は同対策の個別部分の法制化を目指しているが、その最初の試 みに失敗した。大統領は今週、中部大西洋沿岸地域をバスで遊説し、 法案への支持を訴えていた。

共和党は今回も、雇用対策の財源を富裕層増税で賄う条項に反 対した。20日夜に審議入りが阻止された法案には、富裕層への0.5% 課税が含まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE